やり方がわかればできる!


今回は日出男くんとの学習について。

日出男くんはLDを抱えているので、

中々学校の授業の内容を理解できないようです。

しかし…

前回一緒に学習した多項式同士の積(x+2)(x+3)などについては、

しっかりと身に付いている様子ですし、

私に解き方を説明できるほど理解が進んでいます。

つまり、決して能力が低いわけではなく、

覚えられないわけでも理解できないわけでもないようです。

ただ、理解できないことに関して覚えることが苦手だったり、

機械的に解くことが苦手だったりするようです。

だから解法の手順について、一つ一つ説明して参ります。

方程式であれば、

2x – 3 = x + 3

左辺をxの項、右辺を定数項にしたいから…

2x – 3 -x = x + 3 – x (右辺のxを消すために、両辺を-xする)

x -3 = 3 

x -3 + 3 = 3 + 3 (左辺のxを消すために、両辺を+3する)

x = 6

と、こんな案配です。

日出男くん、なるほどと納得した様子で、

一人でせっせと集中して取り組んでおりました^^

よくわからないところについては積極的に訊ねており、

もっとわかるようになりたいという意欲を感じます。

それに、私と勉強することが楽しいと話しており、

これからの大きな成長が期待できそうです^^

家庭教師について
無料の体験授業・お問い合わせはこちら
管理人・まっちゃんのプロフィールはこちら
ランキングバナー



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする