真面目で素直に聞くのは、信頼されているから


川音ちゃんとの数学の学習ー

前回学習したことをきっちり覚えているなど、

記憶力が優れています

なんでも、計算が苦手だから、

足し算の計算テストで答えを丸暗記していたとか…

本当に大したものでございます。

この日は2年生の数学についても学習しました。

ひとつひとつ、しっかり理解してくれて、

単項式・多項式の四則演算まで進むことができました!

これなら簡単だと自信を持ったようで、

自分でも「できる」という感触が掴めていたようです!

彼女から

「先生のおかげでできるようになりました」

とかありがたい言葉を頂きますが、

君が真面目で素直で、そんな嬉しい言葉を言ってくれるからだよ、

と思っておりました笑


生徒との信頼関係を構築できれば、

生徒は真面目で素直になるようで、

その信頼関係を築くためにはどうすればいいのか…

真面目で素直に聞いてくれないのは、

その子と信頼関係が無いからではないだろうか、

まずは信頼関係を築くこと、これが大事なんだと、

改めて考えさせられました。

周りの大人にたくさん怒られてきた子、

褒められることが少なかった子ほど、

中々真面目に、素直に聞いてくれませんが、

こうした子だからこそ、

怒らずに、褒めることが大事なのだと、

思うのでした。

家庭教師について
無料の体験授業・お問い合わせはこちら
管理人・まっちゃんのプロフィールはこちら
ランキングバナー



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする