生徒の才能の活かし方がわからない…


生徒と話しているうちに、

彼らのすごい所を見つけることがよくあります。

戦国武将のように城攻めの戦略を語っていたり、

複雑な動きを要求されるゲームを簡単にこなしたり、

説明されたことを自分の言葉で即座にまとめたり…

その中でも特に驚かされたものが…

1000曲もの楽曲の歌詞を覚えられる記憶力

 (ディスレクシアの女の子です)

一度見るだけで覚えられる記憶力

 (自閉症の男の子)

常人では考えられないような能力の持ち主なので、

私は彼らを天才と呼ぶことにしております。

発達障害を抱える場合、このように、

できることに関しては

超人的な才能を発揮することがあるようです。

それで、ディスレクシアの女の子の場合は、

睡眠学習と称して

寝る前に音読CDやボカロ曲などで学習してもらい、

才能を伸ばすと同時に学力向上を図っていますが…

自閉症の男の子の場合は、こだわりが強いもので、

興味のあることについては驚異的な記憶力を発揮する一方、

興味のないことについては学習が苦痛で、覚えられないようです

なので、「これは楽しい」

と思ってもらえるような教え方が必要になるのでしょうが、

力不足なもので中々うまくはいかず…

大変幸いなことに、

保護者様が積極的に協力して頂ける方なので、

保護者様と情報共有しつつ、相談しながら、

少しずつ、才能を生かせるようになれれば、

と奮闘しております。

どんな生徒も成長させるためには、

保護者様の協力が必要不可欠なもので、

自閉症の子の保護者様に限らず、

本当にいつも助けられてばかりです…

大変ありがたいものでございます。

家庭教師について
無料の体験授業・お問い合わせはこちら
管理人・まっちゃんのプロフィールはこちら
ランキングバナー



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする