【あなたの知恵を拝借させてください】理解力が低い子問題


噛み砕いてわかりやすく説明したつもりでも、

中々理解できない生徒(Aさん)がいます。

理科の「音」について学習していたのですが、

「振動する回数が多い→音が高くなる」

「振幅が大きい→音が大きくなる」

ということは理解できても、

「振動数が大きくなると音はどうなる?」

と訊ねると、

「音は大きくなる」と答えてしまいます。

どうやら、「振動数が大きい=振動する回数が多くなる」

ということが理解できないようです。

(大きい=物理的に比較対象より形・量が上回っている、

という意味で固定化されているように感じています)

Aさんは学習障害も持っているため、

特別支援学級に通っているのですが、

Aさんのお母様が仰るには、学校の先生も方程式で、

「代入」ということを教える際に苦労されたそうです…

私個人の考えですが、

Aさんは自閉症スペクトラム障害の子に見られる

「抽象的な概念に対する理解力が低い」

「言葉の定義付けが苦手」

「言葉が持つ複数の意味を理解しにくい」

と似ているように思えるため、

言葉に対する支援は、

自閉症スペクトラム障害の生徒と同じ方法で良いのではないか、

と考えております。

そういう訳で、

・なるべく具体的に伝えること

・わからなくても和やかに接すること

・時間をかけること

・言葉の定義を易しい言葉で伝えること

ということに気をつけてみようと考えております。

ですが、私もまだまだ未熟なものなので、

気づかないこと、知らないことがたくさんございます。

なので、こちらの記事やブログをご覧になって

ふとあなたが思ったこと、

ただの一言でも、

ご自由に書いて頂けたら、大変助かります!

家庭教師について
無料の体験授業・お問い合わせはこちら
代表者・松本のプロフィールはこちら
ランキングバナー



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする