五教科で50点も上げることって凄いことなんだよ


今年の三月から一緒に学習をしている

中学2年生の男の子についてです。

2学期期末試験の結果が返ってきたのですが、

本人にとっては不本意なようで、

ただでさえ無い勉強に対する自信が、

さらに失った様子でございました。

ところが、彼は1年時の学年末の点数と比較すると、

五教科でなんと、50点近くも点数を上げているのです。

(80点弱→130点弱)

未だに成績下位者であることに変わりないうえ、

学校の授業もついていけないままなので

コンプレックスを抱き続けているようですが、

彼に「あなたほど成績を上げられる人は中々いない」

と伝えると、元気を取り戻した様子でございました。

成績不振の子にとっては特に、

点数を高い低いだけで評価するのではなく、

前回の自分の点数と比べて、

「どれくらい伸びたか」を評価することも大切だと思うのです。

今回のことで「自分もやればできる」ということに

彼が気付いてくれれば…と願っております。

家庭教師について
無料の体験授業・お問い合わせはこちら
代表者・松本のプロフィールはこちら
ランキングバナー



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする