悔しい気持ち

悔しい気持ち

男の子は競争が好きなので、「悔しい」という気持ちが頑張るための起爆剤になります。悔しいという気持ちを持つためには、よきライバル…同じくらいの実力を持つ友人を持つことが大切でございます。本日はそんなよきライバルを持った生徒さんのお話でございます。